忍者ブログ

Deus le Volt! MMOだったり、MTGだったりPowerMetalな趣味のブログです。

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

始動ジェスカイトラフト


題名からして何かダメな感じが致しますが、今更ながらジェスカイトラフトを組んでみました。といっても、一部持ってないカードがありましたので、一部代用カードを採用した廉価版となっております。特にサイドはでたらめです。メインは土地以外割と忠実。

 

Steam Ventsを持っていないので、買おうかと思ったんだけど値上がり傾向だったからためた。値段が下がったら買います。軽くソリティアした感じ現状でも回りそうなので適当に遊ぶ分には問題ないでしょう・・・。これが競技リーグに出るとなれば話も違うんだろうけど違うしね。

Snapcaster Mageが3枚だったり、自分でも何で?って箇所は多々あるんだけど、使い勝手が分からないので、回してみて枚数を決めていこうという寸法です。Electrolyzeだって3枚要るかどうかは謎だしね。

そうそう、例によってアマゾンでまたしてもCDを買ってしまいました。たぶん週明けくらいには届きます。CDて結構場所を取るから出来るだけDL販売で何とかするという気持ちはあるのですが、いざジャケットを見てみると「歌詞カードが気になってしまい、いつの間にか現物を注文しています」HelloweenのKeeper Of The Seven Keys なんて歌詞カードボロボロだもんね!

今回かったCDとは別だけど最近よく聴いている。曲




RainbowのCDも欲しいなー・・・。欲望は尽きませんな^^;

PR

色々なデッキを組んで遊んでるよ!


お久しぶりです!
最近は専らMOでデッキを回す毎日です。今年に入ってから本格的に復帰したんですけど、最初のうちはカジュアルな感じの青黒コントロールから始まって、コントロールに飽きたのか青白スピリットを組んでリーグで惨敗したのを切っ掛けに、最近では結構ガチな感じのデッキも組んで遊んでます。

緑黒昂揚で3-2して良い気になったのか、Ben Starkが使っていたジャンドエネルギーアグロで3-2とデッキが強いのかプレイングをカバーしてくれています(涙)そして、緑黒昂揚の立ち位置が日に日に悪くなってきたので、エネルギーアグロと被らないパーツを売却しティムールタワーを組んでみました。GP静岡で市川ユウキさんが使っていたデッキを真似してメインから「逆毛ハイドラ」が入っています。使った感じはとても強くこういうデッキにありがちな、火力不足も補ってくれているので、個人的には気に入っています。ただ、やりこみが足りない為か今一サイド後のプレイが良くないので、この辺りは練習あるのみですね。因みにエネルギーアグロは何個かサイドプランを試してみたんですけど、自分なりに居れたカードより本家本元で採用されているカードの方が使い勝手が良いので、メイン60枚は勿論サイドの11枚までがコピーとなってます。後の4枚はメタに合わせて若干の変更を加えますがオーソドックスなカードが多いです。少し冒険して「アーリン・コード」なんかを入れても良いかもしれないです。

リアルと違ってコストを抑えてデッキが組める為、強いデッキを使ってプレイ出来るのが本当に楽しいですね。相手も見知ったデッキを使ってくるので、そういう意味ではリアルよりフェアかもしれないです。ただ、プレイング的にはアンフェアかな(笑)24時間いつでもプレイ出来るので沢山やってる人はやっぱり上手いです・・・。自分はあまり上手くないですので、お金のかからないトナプラでマッチ数を稼ぎながら、自信のあるプランが組めた時だけリーグに出る感じでしょうか。

それでも、5戦して2時間弱で終わるので、休日の過ごし方としては文句ないですね。午前中に調整をして午後から「さあやるぞ!」といった感じにMTGを楽しむのが最近の定番になってきています。それでも、リアルでプレイしてた頃と比べたらお金と時間を節約出来てますし、沢山プレイ出来ているので、とても満足しています。

今一番気に入っているデッキはジャンドエネルギーアグロなので、時間があれば明日もリーグに出てみようと思ってます♪

MTG復帰とBUサモニング


最近は専らMMOばかりプレイしていたのですが、一息ついたのと
デッキに触れない日々は退屈なものがあったので「BUサモニング」を組む事にしました。
最初はレシピ通りに組んでみたのですが、対戦してみた結果あまり芳しいものでななかったので、
自分なりに試行錯誤しデッキを再編する事に致しました。そこで大幅な改修を行ったのが

UBコントロール

クリーチャー:3
3:《奔流の機械巨人》

呪文:31
4:《闇の掌握》
4:《予期》
2:《風への散乱》
2:《虚空の粉砕》
2:《疑惑の裏付け》
2:《否認》
2:《精神背信》
2:《殺害》
2:《破滅の道》
2:《本質の摘出》
4:《天才の片鱗》
3:《機械医学的召喚》

土地:26
7:《島》
9:《沼》
4:《窪み渓谷》
2:《霊気拠点》
4:《詰まった河口》

こちらになります。
本来は不確定カウンターである「呪文萎れ」が4枚入っていたんですけど、
後半に使いまわす事や、プレイした感じマナ基盤にそこまで不安が無かったので
「虚空の粉砕」と「風への散乱」にしました、それぞれ2枚採用しています。
あと除去を少し減らしてます。

今の処、遅いデッキに対しては順調に回ってますが、早いデッキとか
クロックアグロには例にもれず厳しいですねー。
 
追伸

サモニングというカードが強いかどうかは疑問符が付くにしても、
奔流の機械巨人は普通に強かったです。なので、サモニングをオブニクシリスとか
もっと妥当なカードに切り替えるのも有かな~とか思ってます。
あと序盤のソーサリータイミングで動くのが難しいデッキなので、
精神背信と破滅の道を撃つタイミングを考えないとですね。
また、そもそも抜いてしまうというのも一理あります。

MO株


スタンダードをプレイする時間を取るのが厳しいと感じたので白黒コントロールは解体する事になりました。これは僕がネクソン社のMMORPG「Tree of Savior」をプレイしちゃっていたり、来年以降どの程度MTGをプレイ出来るかよく分からなかったからです。占術をしてるわけではないので、先の事はわかりません!

さて、スタンダードから手を引くと言っても、MTGを止めるわけではないですので、何かデッキを組みたくなった時の為に、高いパーツを売り飛ばす作業を開始しました。今の処、カリタスとギデオンを売り飛ばして買値と遜色ない価格で買っていただいております。あとは、ギセラとリリアナ、アヴァシン等々のカードを時宜を見計らって売り飛ばせば250~300チケットに到達する算段です。そうしたら、モダンかレガシーで何かデッキを組んでやろうと画策中です。モダンなら白黒トークン、レガシーなら青白StoneBladeをやりたいです♪

モダンやレガシーなら一度組んだデッキをローテーション無く楽しめるので、僕のようなプレイヤーには向いているのかもしれません♪

慣れ親しんだお友達との別れは金銭的に辛いですし、新しいお友達を買うのも出費がかさんでしまうので・・・(涙)

カラデシュ


残念ながら、オリジンとタルキール龍紀伝が落ちてしまいますが、カラデシュで新たに加わるカードもあり、とても楽しみです。新しいキーワードなんかもあって、早く使いたいですが、どの能力が強いか全くの未知数なので、どんなデッキを組もうかしらとか想像(妄想)も広がります♪

さて、肝心のデッキですが、白黒コントロールを継続して使う事になりました。最初はタミヨウが強いという事を思いついてバントミッドレンジを何種類か試したんですけど、どれもタミヨウ以外があまり良くなかったので、クリーチャーを多く積んだ白黒ミッドレンジを組んでみたり、試行錯誤した末、エネルギーカウンターを使った白黒コントロールに落ち着きました。

確かに、骨読みが落ちるのは痛いんですけど、黒の新しいドローカードの《放埓》で得たエネルギーカウンターをうまく使えたら《骨読み》の穴が埋まるかなと思ったので、《陰謀の悪魔》を入れようという事になりました。リリアナ嬢との相性も良好ですので、このデーモンさんを何回か戦場に出せたら勝てちゃいそうです。
 
   

《豪奢の王、ゴンティ》も使いまわして強いカードですし、《衰滅》が抜けて弱くなってしまった4マナ域にジャストフィットするカードなので、メインから積みたいです。でも、環境初期とかでアグロデッキが多くなるなら、ギセラ姉さんですね。


 

ギセラは今回のローテーションで一気に評価が変わるカードだと思ってます。前の環境だと究極の価格や焦熱の衝動で沈むパターンが多かったんですけど、今回は軽量除去が手薄ですし、軽量飛行クリーチャーを一方的に打ち取れるのが強いですね。ただ、ミッドレンジ対決ではゴンティが強いですので、そのあたりはメタ次第という事で!
Clear