忍者ブログ
MMOだったり、MTGだったりPowerMetalな趣味のブログです。

以前のブログで槍を新調した事は書きましたが、その後のイベントで装備強化を推奨するようなイベントがきてしまいましたので、柳の下のドジョウを何匹も狙ってみようとしたのですが、当然何匹も居るはずはなく、結果は散々でした。唯一自力で獲得したソルミキ装備は6にしてポテンシャルが0に(笑)エメン盾はポテだけ減って8から動かず、靴と上着は少し上がりましたが、少なくない額の散財と1時間弱の時間を費やして上がった数値は200程度だと思われます。

し・か・し

一連の強化もとい失策を披露した後、「ここまで負けるなら次は勝てるんじゃないか?」というギャンブラー的な「悪魔の囁き」により「ダイヤモンドの金床」をメインの槍に使ってみたところ、無事に通り少しだけ攻撃力が上がりました。

これに気を良くして追加コストで強化しようかとも思いましたが、良い事は長く続かないので、本日の強化はおしまいにいたしました。さて、このTOSの強化はやや癖が強いと思うのです。成功率51.2%というのは強化を進めていく上でぶち当たる壁ですが、その内訳を見てみると80%を3回成功させなくてはいけません・・・。つまり、たくさん金床を殴らなくてはいけないんです。その分時間もかかりますし、成功率が80%であるはずの1回目で失敗なんて事になると軽くですがイラッとします。

何が言いたいのかというと、強化なんて廃人の道楽なんだから、ぺーぺーは大人しく武器は11防具は6で妥協しましょうというお話でした。

「もう防具強化はしない!」
そう硬く決意をする1日でした・・・まる

とかいいつつ、ダイヤモンドの金床を全てメイン武器にぶっこんでやろうと思っております(笑)全く懲りてない。

PR

どういう訳か、一旦は休止した筈のTOSをプレイしております(笑)
しかも、ちゃっかり武器まで持ち替えて・・・。



左が復帰後に新造した武器になります。攻撃力は旧武器の方が高いんですけど、これも、TOS独特?の超越というシステムを用いると、あら不思議アッというまにマシニオススピアの攻撃力が上昇するので、現状では4000程度ですかね。なので、旧武器との差は大よそ300はある事になります。この数字が大きいのか?はたまた小さいのかはよく分かりませんが、この手のゲームって武器や衣装が変わるとモチベーションが上がる気がするのです。単に視覚的な問題なのかもだけど・・・(涙

また、現在は鋭意、ピエタスレザーブーツという移動速度が上がる靴を作成中です♪休止する以前は、こういう装備って作る事が難しかったので、憧れの逸品が入手できるのはやはりうれしいですねー。

そうそう、使っているキャラクターですが、Asgardで騎士を使っていた為か?槍への未練を断ち切れずドラグーンという槍使いを使っております・・・。

 


不定期になるとは思いますが、気分が向けば更新する予定です!



お久しぶりです!
最近は専らMOでデッキを回す毎日です。今年に入ってから本格的に復帰したんですけど、最初のうちはカジュアルな感じの青黒コントロールから始まって、コントロールに飽きたのか青白スピリットを組んでリーグで惨敗したのを切っ掛けに、最近では結構ガチな感じのデッキも組んで遊んでます。

緑黒昂揚で3-2して良い気になったのか、Ben Starkが使っていたジャンドエネルギーアグロで3-2とデッキが強いのかプレイングをカバーしてくれています(涙)そして、緑黒昂揚の立ち位置が日に日に悪くなってきたので、エネルギーアグロと被らないパーツを売却しティムールタワーを組んでみました。GP静岡で市川ユウキさんが使っていたデッキを真似してメインから「逆毛ハイドラ」が入っています。使った感じはとても強くこういうデッキにありがちな、火力不足も補ってくれているので、個人的には気に入っています。ただ、やりこみが足りない為か今一サイド後のプレイが良くないので、この辺りは練習あるのみですね。因みにエネルギーアグロは何個かサイドプランを試してみたんですけど、自分なりに居れたカードより本家本元で採用されているカードの方が使い勝手が良いので、メイン60枚は勿論サイドの11枚までがコピーとなってます。後の4枚はメタに合わせて若干の変更を加えますがオーソドックスなカードが多いです。少し冒険して「アーリン・コード」なんかを入れても良いかもしれないです。

リアルと違ってコストを抑えてデッキが組める為、強いデッキを使ってプレイ出来るのが本当に楽しいですね。相手も見知ったデッキを使ってくるので、そういう意味ではリアルよりフェアかもしれないです。ただ、プレイング的にはアンフェアかな(笑)24時間いつでもプレイ出来るので沢山やってる人はやっぱり上手いです・・・。自分はあまり上手くないですので、お金のかからないトナプラでマッチ数を稼ぎながら、自信のあるプランが組めた時だけリーグに出る感じでしょうか。

それでも、5戦して2時間弱で終わるので、休日の過ごし方としては文句ないですね。午前中に調整をして午後から「さあやるぞ!」といった感じにMTGを楽しむのが最近の定番になってきています。それでも、リアルでプレイしてた頃と比べたらお金と時間を節約出来てますし、沢山プレイ出来ているので、とても満足しています。

今一番気に入っているデッキはジャンドエネルギーアグロなので、時間があれば明日もリーグに出てみようと思ってます♪


最近は専らMMOばかりプレイしていたのですが、一息ついたのと
デッキに触れない日々は退屈なものがあったので「BUサモニング」を組む事にしました。
最初はレシピ通りに組んでみたのですが、対戦してみた結果あまり芳しいものでななかったので、
自分なりに試行錯誤しデッキを再編する事に致しました。そこで大幅な改修を行ったのが

UBコントロール

クリーチャー:3
3:《奔流の機械巨人》

呪文:31
4:《闇の掌握》
4:《予期》
2:《風への散乱》
2:《虚空の粉砕》
2:《疑惑の裏付け》
2:《否認》
2:《精神背信》
2:《殺害》
2:《破滅の道》
2:《本質の摘出》
4:《天才の片鱗》
3:《機械医学的召喚》

土地:26
7:《島》
9:《沼》
4:《窪み渓谷》
2:《霊気拠点》
4:《詰まった河口》

こちらになります。
本来は不確定カウンターである「呪文萎れ」が4枚入っていたんですけど、
後半に使いまわす事や、プレイした感じマナ基盤にそこまで不安が無かったので
「虚空の粉砕」と「風への散乱」にしました、それぞれ2枚採用しています。
あと除去を少し減らしてます。

今の処、遅いデッキに対しては順調に回ってますが、早いデッキとか
クロックアグロには例にもれず厳しいですねー。
 
追伸

サモニングというカードが強いかどうかは疑問符が付くにしても、
奔流の機械巨人は普通に強かったです。なので、サモニングをオブニクシリスとか
もっと妥当なカードに切り替えるのも有かな~とか思ってます。
あと序盤のソーサリータイミングで動くのが難しいデッキなので、
精神背信と破滅の道を撃つタイミングを考えないとですね。
また、そもそも抜いてしまうというのも一理あります。


TOSをプレイし始めてはや二か月近く・・・。只管、徒歩で弓兵を続けてまいりましたが、遂に・・・、シュヴァルツライターへと転職するにあたり当該のマスター様より、乗り物が支給され、弓兵から竜騎兵への華麗な転身を遂げました!わーいわーい!

 

諸兄方のサイトでも拝見したイケメンマスター様。
女神像の近くに居られるので、便利です?
 
コスチュームも一新され、近代的?な鎧になりました。装備してるのはレーザーだけど・・・。

   

シュヴァルツライターの衣装に、兜っぽい被り物がよく映えます♪
因みに、物理攻撃付与・・・。

そして・・・。
乗ってみることに!

 

なんじゃこりゃ!?
乗り物と、騎手のバランスが凄い気がするけど、
きっとこの世界では当たり前なんだろう(多分)

肝心のマナマナちゃんは早々に諦め、ハンドガンを購入したのでした・・・。
強くなったら製造書出しに行こうからしら!
※何処で出るか分かってない。
1  2  3  4  5  6 
忍者ブログ [PR]