忍者ブログ

Deus le Volt! MMOだったり、MTGだったりPowerMetalな趣味のブログです。

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デッキを組みました。


と、言ってもMO上での事です。
現物は高いのとプレイする機会が無さそうなので、空いた時間にお家で遊べるMOにしました。さて、肝心のデッキは青白コントロールです。エスパードラゴンを前環境で長い間使ってましたので、そのイメージもあるかと思いますが、今回はオジュタイ不在のコントロールです(笑

そもそも、エスパードラゴンはとても難しいデッキでコントロールなのに、
ドラゴンで殴りきらないといけないのが、個人的に大変でした(涙

そういった反省点?を踏まえて今回の青白コントロールは古き良き極めて受動的な構成となっております。(ギデオンさん高いよ!なので、ギデオンさんのスロットルには「驚恐の目覚め」が入っております。

デッキリストは下記の通りです。

UWコントロール

クリーチャー:1
1:《終止符のスフィンクス》

呪文:33
4:《意思の激突》
3:《鑽火の輝き》
4:《予期》
3:《虚空の粉砕》
2:《風への散乱》
2:《龍王の大権》
2:《迅速な報い》
3:《驚恐の目覚め+絶え間ない悪夢》
3:《次元の激高》
2:《停滞の罠》
2:《卓絶のナーセット》
3:《秘密の解明者、ジェイス》

土地:26
6:《平地》
6:《島》
4:《大草原の川》
2:《天空の滝》
2:《魔道士輪の魔力網》
2:《荒廃した瀑布》
4:《港町》

サイドボード

3 反射魔道士
2 保護者、リンヴァーラ
2 罪人への急襲
2 テレパスの才能

その他カウンターとか除去とか・・・。

たぶん日本円にして5千円程度だったと思います。
なので、以前のカードを売った資金でなんとかなりました(^^;

早速時間のある時にでもリーグ戦に出てみようかしら♪

PR

Hollyroman Empire

Powerwolfというドイツのメロディックパワーメタルバンドの新譜「Blessed & Posessed」より Christ & Combat




歌詞が非常に熱く、曲名も熱いですが・・・。
Christ & Combatというに相応しい展開を見せます。

そして・・・、中盤に差し掛かり十字軍からの「Lost The way.and Spread all Apart The HOLLY ROMAN EMPIRE」で号泣・・・。もう涙と鼻水で顔はぐしゃぐしゃに・・・。

序盤からノルマンコンクエストに始まりコンスタンティノープル、十字軍で涙腺はもうガタガタに・・・。そこからの神聖ローマ帝国は破壊力抜群・・・。

もう涙腺崩壊・・・。

その後は只管歌詞カードを涙で濡らさないようにするのが精一杯だったとか・・・。

Blue killer

今日もエスパーでゲームデー。
13人中青系のコントロールが4人というコントロールだらけの日曜日。
しかし、ここまでは予想通り青いデッキを完封するべくメインから「思考囲い」を3枚ぶちこみ
アショクも2枚、サイドには「強迫」を3枚。

しかしオポオチで9位・・・。

さあ、言うぞ!あの迷言を

【ちく×ょーなんでだー!!】※あえて一部伏せさせていただきました。w

と、打消しを机に叩きつけたとかつけてないとか・・・。

その後は対戦した方と雑談しつつプレーオフを観戦し、
使わなくなったカードを売却して帰宅。

次回も頑張ります♪

Feeling Distraction


エスパーとか青白系のコントロールに於いては 
勝ちとはアドバンテージそのものなんだそうです。
 
アドバンテージ元は時代によって異なりますが、
卓絶のナーセット+時を越えた探索は恐らくその類のものですね。

漸くエスパーにも慣れてきたので、この環境が終わるまで使い倒したいです。
やはり、調整やプレイングで勝ちにいけるので、デッキ選択の時点で勝敗を決しなくなったのは
精神的にも良かったかなと思います。

対して、サイドミスやプレイングのミスで簡単に負けるので本人の技量が問われるんですよね。
思い返すと結構ミスしてたりするので、日々精進です♪

| HOME |
Clear