忍者ブログ

Deus le Volt! MMOだったり、MTGだったりPowerMetalな趣味のブログです。

RSS TWITTER RssTwitter

MTG復帰とBUサモニング


最近は専らMMOばかりプレイしていたのですが、一息ついたのと
デッキに触れない日々は退屈なものがあったので「BUサモニング」を組む事にしました。
最初はレシピ通りに組んでみたのですが、対戦してみた結果あまり芳しいものでななかったので、
自分なりに試行錯誤しデッキを再編する事に致しました。そこで大幅な改修を行ったのが

UBコントロール

クリーチャー:3
3:《奔流の機械巨人》

呪文:31
4:《闇の掌握》
4:《予期》
2:《風への散乱》
2:《虚空の粉砕》
2:《疑惑の裏付け》
2:《否認》
2:《精神背信》
2:《殺害》
2:《破滅の道》
2:《本質の摘出》
4:《天才の片鱗》
3:《機械医学的召喚》

土地:26
7:《島》
9:《沼》
4:《窪み渓谷》
2:《霊気拠点》
4:《詰まった河口》

こちらになります。
本来は不確定カウンターである「呪文萎れ」が4枚入っていたんですけど、
後半に使いまわす事や、プレイした感じマナ基盤にそこまで不安が無かったので
「虚空の粉砕」と「風への散乱」にしました、それぞれ2枚採用しています。
あと除去を少し減らしてます。

今の処、遅いデッキに対しては順調に回ってますが、早いデッキとか
クロックアグロには例にもれず厳しいですねー。
 
追伸

サモニングというカードが強いかどうかは疑問符が付くにしても、
奔流の機械巨人は普通に強かったです。なので、サモニングをオブニクシリスとか
もっと妥当なカードに切り替えるのも有かな~とか思ってます。
あと序盤のソーサリータイミングで動くのが難しいデッキなので、
精神背信と破滅の道を撃つタイミングを考えないとですね。
また、そもそも抜いてしまうというのも一理あります。

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear