忍者ブログ

Deus le Volt! MMOだったり、MTGだったりPowerMetalな趣味のブログです。

RSS TWITTER RssTwitter

また負け(笑


今週はFNMに参加出来なかったので、MOで赤黒ドラゴンを回す事に。
しかし、一番あたってはいかない物に当たり2連敗…。

対戦相手は、多色アリストクラッツと白黒コントロールです。
どちらも、アドバンテージを稼ぎやすいデッキで、カード1枚のパワーで勝負する
ミッドレンジには厳しい相手です・・・。

特に前者は対策を怠っていた事が致命的でしたね。(早速対策しましたっ!
後者は相手の方のプレイングが上手かったのと、僕がサイドでミスをしてました。
対コントロールなのに軽い除去を残してました・・・。

いやー、結構サイドからお坊さんたちとか入れてくるんじゃないの!
みたいな・・・。

入れてこなかったケド・・・。

連敗はしましたが、デッキの構造上の問題点を発見する事が出来ました。
昨今流行りの「絹包み」への対策として「灰雲のフェニックス」を3枚採用したのですが、
同時に「竜使いののけ者」も2枚入れていたのです。理由は先手と後手を入れ替えられる可能性が有るからです。しかし、実際は手札で腐っている「絹包み」の良い的を提供したに過ぎないので、ストレージに戻ってもらいました(笑

デッキに一貫性を持たせるために、除去を手札破壊に変えてみたり、
試行錯誤は続きますが、チューナーとして一番面白い過程でもあるので、
サイド後のプランも含め色々試しながら遊んでいます♪



PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
チューニングの時間も楽しいですよね♪
1枚の入れ替えが勝負に直結したりするとたまらなくなります♪

私のような弱者な感想で恐縮ですが「絹包み」を使う側としては、相手に「搭載歩行機械」が居なそうだと感じたらサイドに外してしまいますので、意識し過ぎなくても良いかもしれません。
搭載歩行機械以外なら他の除去で1体1を取れる可能性が高いですし、結構自分のデッキを構築する上で対象範囲が比較的狭い「絹包み」は邪魔に感じたりします。
またドラゴンデッキ(レシピは不明ですが…)が相手であれば4マナ以降からが勝負になる印象ですし、尚更外したくなります。
まぁでも「絹包み」を意識した場合「竜使いののけもの」は、自ターンで対処をすれば良いので、確かに的として最適な存在になってしまいますね…(汗)
ろば 2015/11/16(Mon)11:19:10 編集
無題
>ろばさん

遠足に行くまでが楽しいのと似たような感じですかね!特にサイドから入れたカードで勝てたりすると嬉しいですよね。

いえいえいえいえ、毎回適切なアドバイスありがとうございます!♪「絹包み」は実際強いですよ!エンチャントを割れないこのデッキでは尚更です・・・。環境的にもアブザン以外にはメインから割れるデッキって少ないですから、ジェイスへの解答って意味でも白いデッキで2~3枚積まれていそうです。

仰る様に、サイド後は抜くカードなんですけど、メインで腐っている除去を打たせてしまうと勝敗に直結する気がして抜いてしまいました。



リブリア 2015/11/16(Mon)11:58:11 編集
Clear